所長ブログ(ameblo)
黒木忠税理士事務所
黒木忠税理士事務所facebookページ

お問合わせ

黒木忠税理士事務所

営業時間:9:30~18:00
休業日:土日祝日

お電話でのお問い合わせは
お問い合わせフォーム

ホーム > 会社設立について

会社設立について

会社設立について

株式会社の設立は、会社法に基づき、会社の設立登記をすることで成立します。
(会社法49条)
会社は、登記された事業目的に従って活動でき、その範囲で法的人格が付与されることとなります。
株式会社は営利を目的としてその存立が認められておりますので、公益を目的とした民事会社等とは区別されており、その設立の手続が異なっております。
会社を設立するには「商号」と「事業目的」を定める必要があります。会社の根幹を為す絶対的要素として、その排他性と専用権を保護されていますので(商法18条~21条)、会社を作る場合は事前の調査が必要となります。
法人の設立に際しては、事業内容と法人形態のあり方を充分検討し、慎重に決定する必要があります。

設立の種類

会社の種類株式会社合同会社合資会社合名会社
社員の責任株主(有限責任)有限責任社員有限責任社員
無限責任社員
無限責任社員
最低資本金



定款の認証
不要不要
不要
必要な出資者の数1名以上1人無限責任社員
有限責任社員
各1名以上
2名以上
基本的・重要事項の決定株主総会
定款の定め
または全員一致
定款の定め
または全員一致
定款の定め
または全員一致
業務執行権代表取締役社員社員社員
取締役(任期)1名以上(1~10年)


監査役(任期)任意(4~10年)


社員の地位の譲渡原則自由総社員の同意
無限責任社員は総社員の同意、
有限責任社員は無限責任社員の同意
総社員の同意

設立の種類

当事務所では、会社設立と合わせて、ご依頼主様の現状に合わせたサポートを行っていきます。

■ 安心・企業経営の効率化に貢献する。

会社の経営を行う上で、経理事務は大切な仕事です。
以下のような会社運営上必要になる会計関係業務をサポート致します。

● 許認可等の申請書類に添付する財務諸表の作成

● 財務分析及び経営アドバイス(特に許認可を有する企業向け)

● 決算事務代行及び財務諸表の作成

● 融資申込み、助成金・補助金申請などの書類作成

● 事業計画書、収支見積書など(特に許認可申請書に添付するもの)